PROFILE 企業情報

社長挨拶

代表取締役 後藤 達光

深澤冷蔵株式会社は、昭和35年に静岡県焼津市にて創業致しました。
創業以来、物流面で焼津の地場産業である水産業界を支え、地域の活性と共に安定した企業へと成長を遂げてまいりました。
近年では、地道に取り組んできた“品質を守る”努力により、多くのお客様から信頼をいただいております。
今後も、魚介類の供給量が世界一の日本において、物流面から水産業界を支え、常に最前線に立って「絶対品質」を追求していく所存です。
なお一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

会社概要

会社名 深澤冷蔵株式会社
設立 1960年2月
代表者 代表取締役 後藤達光
資本金 6,000万円
所在地 〒425-0052 静岡県焼津市田尻1865番地の11
■本社 TEL 054-623-4731 FAX 054-623-4644
■本社冷蔵庫 TEL 054-623-1225 FAX 054-623-1790
事業品目 冷蔵倉庫業、冷凍鮮魚卸売業、不動産業
冷蔵収容能力 公称16,000t
庫内温度 SF級
従業員数 本社16名、本社冷蔵庫34名(2019年3月末現在)
取引銀行 三菱UFJ銀行、りそな銀行、商工中金、静岡銀行、しずおか焼津信用金庫、静清信用金庫、島田掛川信用金庫

沿革

昭和24年 4月 焼津市新屋にて創業者(初代社長)深澤喜三郎が焼津魚市場仲買人組合に加入し、水産加工業として深澤喜三郎商店(個人営業)を創業
昭和28年10月 本社を焼津市塩津に移転し、第1回自家用冷蔵庫30トン 建設
昭和31年09月 自家用冷蔵庫60トン 増築
昭和35年02月 個人商店より法人へ。有限会社深澤喜三郎商店として資本金370万円にて発足する。
昭和35年09月 自家用冷蔵庫100トン 建設
昭和39年10月 自家用冷蔵庫200トン 建設
昭和41年12月 自家用冷蔵庫50トン 建設
昭和44年02月 自家用第1号冷蔵庫1,000トン(-30℃) 建設
昭和46年06月 資本金1,000万円に増資する。自家用第2号冷蔵庫800トン(-30℃) 増築
昭和47年08月 自家用第3号冷蔵庫700トン(-30℃) 建設
昭和51年06月 焼津市道原にて道原超低温冷蔵庫3,000トン(-50℃) 建設
昭和51年07月 資本金3,000万円に増資する。
昭和52年06月 営業用第2冷蔵庫1,800トン(-35℃) 建設
昭和53年02月 道原第2冷蔵庫1,500トン(-35℃) 建設
昭和54年11月 本社事務所新築、藤枝市下当間に移転し、藤枝超低温冷蔵庫5,400トン(-55℃) 建設
昭和55年12月 焼津市惣右衛門にて加工場(3棟) 建設
昭和58年 1月 有限会社深澤喜三郎商店の組織変更、深澤冷蔵株式会社と改める。
南冷蔵庫4,000トン(-30℃2室)、(-50℃1室)購入営業
昭和58年6月 南冷蔵庫第3冷蔵庫2,000トン(-55℃) 増築
昭和61年10月 宮城県塩竃市新浜町にて塩釜超低温冷蔵庫5,000トン(-55℃) 建設
昭和62年5月 本社事務所新築(営業、総務)、焼津市石津に移転
昭和62年6月 代表取締役深澤正門に交替し、深澤喜三郎は取締役会長となる。
昭和62年11月 南冷蔵庫第4冷蔵庫1,800トン(-60℃) 増築
平成3年7月 鹿児島県枕崎市別府濱ノ上にて枕崎加工場・超低温冷蔵庫3,000トン(-55℃) 建設
平成3年9月 資本金6,000万円に増資する。
平成14年2月 代表取締役深澤喜三郎に交替
平成17年6月 本社事務所新築、焼津市田尻に移転
平成17年7月 焼津市田尻にて本社冷蔵庫8,000トン(-60℃)建設
平成21年11月 焼津市田尻にて本社第2冷蔵庫8,000トン(-60℃)建設
平成22年7月 代表取締役後藤達光に交替し、深澤喜三郎は取締役会長となる。
平成25年12月 本社冷蔵庫荷捌場 増設
平成28年5月 食品衛生優良事業所に認定 表彰

取扱品目

冷凍魚(マグロ、カツオ等)

設備・装備

パスカルエア(冷凍機全11ユニット、第一倉庫5ユニット/第二倉庫6ユニット、サーモシャッター1ユニット、トラックリフター1基

アクセス

ページの先頭へ